ダイエットで痩せる必要がある肥満症の定義

ダイエットで減量しようとしている方には意味深い「ダイエットで痩せる必要がある肥満症の定義 」という記事を、「viralarticle」に、投稿してあります。減量の参考になると思いますので、紹介させていただきます。


------------------------------------------------------------------


ダイエットで痩せる必要がある肥満症の定義
著者: 青銀杏


ダイエットで痩せる必要がある内臓脂肪は、
男性では成人になると皮下脂肪より先につきやすく、
女性では女性ホルモンの影響で
思春期に皮下脂肪がつき女性特有の体型になります。

しかし、更年期以後になると
内臓脂肪が貯まりやすくなります。

このような内臓脂肪が
蓄積した軽いインスリン抵抗性の出現状態で、
摂取エネルギーの60%ぐらいを
炭水化物で摂取する東アジアの農耕民族は、
糖尿病や高血圧、高脂血症といった
生活習慣病を発病してしまうというのが特徴です。



一方、欧米人では
内臓脂肪と皮下脂肪の両方が貯まり、
強いインスリン抵抗性が出現すると
生活習慣病になることが多いのです。

したがって、
欧米人の糖尿病はインスリン抵抗性が非常に強く関与するのに、

日本人の場合は、
ダイエットで痩せる必要がある内臓脂肪蓄積による
軽いインスリン抵抗性と
インスリン分泌不全が関与しているという病態に差が認められます。



以上のような根拠に基づき、

日本肥満学会ではBMI25以上を
肥満として生活習慣病予防の対象とし、


BMI25以上で

@高血圧、高脂血症、糖尿病などの
肥満に伴いやすい疾患が合併している場合、

Aもしくはそういう合併症がない場合でも、
腹部CT検査により内臓脂肪型肥満が確認できた場合、

のいずれかの条件があれば
ダイエットで痩せる必要がある肥満症として
医療の対象にすると定義しました。


BMI(body mass index)=[体重(kg)]/[身長(m)の2乗]



**********************************************
痩せるダイエット法

original article
ダイエットで痩せる必要がある肥満症の定義
**********************************************



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


------------------------------------------------------------------


日本人と欧米人では、ダイエットで痩せる必要がある内臓脂肪蓄積の起こり方に違いがあるということですね。




キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。