CDC/ACSMの身体活動指針

ダイエットで減量しようとしている方でも知らない方は多いと思われる「CDC/ACSMの身体活動指針」という記事を、「viralarticle」に、投稿してあります。参考になる方も多いと思いますので、紹介させていただきます。


---------------------------------------------------------------


CDC/ACSMの身体活動指針
著者: 青銀杏


ダイエットで痩せる事を目的とした、
心肺持久力を向上させない程度の
弱い強度の身体活動でも、

大量、頻回に行った場合、
慢性疾患の治療・予防に有効な可能性が
1990年代初頭には指摘されるようになってきました。


例えば、肥満に伴う合併症の改善は
心肺持久力の改善とはあまり関係せず、
体脂肪、特に内臓脂肪の減少量とよく関連します。



そこで、運動不足の方で、
まず身体活動量(エネルギー消費量)を増加させることでダイエットし、
慢性疾患のリスクを減らすことを目的に提唱されたのが、
CDC(アメリカ疾病対策センター)/
ACSM(アメリカ・スポーツ医学会)の
身体活動指針です。

その内容は、
中等度の身体活動(家事労働などのプログラムされないものも含む)を
合計30分以上(8〜10分程度の細切れでも可)
ほぼ毎日(週5日以上)行う、というものです。



この指針は、運動の強度を中等度としたこと、
10分程度に小分けにして行ってもよいとしたこと、
系統的な運動だけでなく
日常生活のなかのプログラムされない身体活動でもよいとしたことなど、
活動量の増加に配慮した点が注目されます。

実際に、合計時間が同じであれば減量効果に差はなく、
日常生活のなかでの身体活動を増やすアプローチでも
プログラムされた運動と同等の減量、降圧、脂質改善効果があることが、
複数の介入研究で示されています。



******************************************
痩せるダイエット法

original article
CDC/ACSMの身体活動指針
******************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


---------------------------------------------------------------

日常生活のなかでの身体活動を増やすアプローチでも、プログラムされた運動と合計時間が同じであれば減量効果に差はなく、プログラムされた運動と同等の減量、降圧、脂質改善効果があることが、複数の介入研究で示されています。

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。